CSゲーマー FPSの書

Ps4でFPSゲームしてます。初心者にもわかりやすく正しく楽しんでもらえるようなブログです。たまにアニメの記事書きます。

プラチナ以上からが本物のApexだった…

シーズン2でランクシステムが追加されて1週間が経ちます。皆さんランクも上がってきて、プレデターやダイヤになっている人もチラホラ…

私もゴールド3までランクが上がり、昨日はプラチナの方と一緒にランクを回していました。

 

f:id:ceyes:20190628103521p:plain

シルバーからゴールドまでは一瞬でしたが、ゴールドからは本当にレベルが違います。

今回はゴールド〜プラチナランクで回した時の感想と初心者さんやまだランクが低い人に向けて、上のランクの人達の凄さや真似できるポイントを紹介していきます

 

目次

 

ランクシステムとは?

f:id:ceyes:20190628120802p:plain

ランクシステムって何ぞや?って人のために...

シーズン2から追加された新しいモードで、ブロンズ〜APEXプレデターまで6つのランクがあり、それぞれのランクが4段階(ブロンズ4スタートでブロンズ3、ブロンズ2…のように上がっていく)に分かれています。

私の場合ゴールド3なので、ブロンズ4から9つ上のランクですね。プラチナだと12こくらい上になります。

 

また、1試合行く事にランクに応じたポイントを払わなくてはいけません。(ブロンズは0ポイント、シルバーから1ポイント、ゴールドは2ポイント、のように上がっていく)

さらに一緒にパーティを組んでランクに行く時はパーティ内で1番高いランクに合わせてマッチングされます。

例)プラチナ、ゴールド、ブロンズのパーティだとプラチナでマッチングされる。

しかし支払うポイントは自分のランクに応じたポイントだけなので、ブロンズがプラチナでマッチングしても払うポイントは0です。

シーズン終了時のランクによって報酬が貰えるシステムになってます。

 

上のランク帯でわかったこと

f:id:ceyes:20190701183130p:plain

普通のマッチや、ゴールドまでのApexとプラチナ以上のApexは全然違いました。

一つ一つ細かく紹介していこうと思います。

 

撃ち合いが強い

なんといってもこれですよね!

一人一人が強いので撃ち合いが難しいです。少し先撃ちされただけでアーマーは無くなり、詰めてこられるので撃ち合いには気をつけましょう。

 

漁りが早い(物資がない)

f:id:ceyes:20190628103649p:plain

私が一番おどろいたのはこれですね...漁りが早いのは十分わかることなんですが、何がすごいのかって、

降りる場所がほぼ被らないので物資がない!

ほんとこんな感じです。どこに行っても漁ってある場所ばかり。必然的に敵と戦わないと物資がなくてまともに終盤までいけないのが高ランク帯の特徴かなとおもいます。

シーズン1にAPEXエリートってランクに似たようなやつがありましたが、そんなレベルじゃないです。確実に猛者しかいないんだなぁって実感できました。

 

漁夫が早いってか、早すぎる。

戦ってるところを狙って漁夫の利を得に行くことを漁夫るって言ったりしますが、高ランク帯の漁夫は異常なくらい早いです。

1分戦ってる(ボックス漁りも含めて)と他のパーティがきます。しかも1つだけじゃなく何パーティも来るので非常に難しいです。

上の項目で書いた通り降りる場所が被らないので物資が無くて漁夫などしないと戦えないので血眼で敵を探してやってきます。しかも一人一人が強いので一瞬で決着がつくこともあり、その銃声で敵が寄ってきて...の無限ループです。

少しでも早く漁って漁夫対策しないといけませんね。

 

パーティの連携がすごい

f:id:ceyes:20190628101922p:plain

高ランク帯で戦うパーティの人たちは連携が凄くとれていて、少し甘えたプレイをしたら負けてしまいます。野良でやっていてもうまい人は自然とカバーやタイミングなど考えてくれます。

エイムだけの撃ち合い自信ニキや、逃げ隠れてランクを上げてきた人たちはぐぅの音も出ないくらい一瞬でやられると思います。それなりのスキルがないと戦っていけないということです。

そんなの怖くてランクいけないじゃんって人のために上のランク帯の人から学ぶポイントをいくつか紹介したいと思います。

 

高ランク帯から学ぶべきこととは?

高ランク帯の人たちが意識していることや実際の動きからわかることをいくつか紹介したいと思います。個人で上手くなれるものとパーティの時に使えるものの2種類に分けて紹介していきます!

その前にシーズン2のランクマッチはこう立ち回るんだよっていうのを理解しておくのをオススメします。こちらの記事から見ていって下さい。

www.ceyefps.work

 

個人編

撃ち合いを強化する

まずは撃ち負けないように撃ち合いを強化する方法から!

撃ち負けやすい人は自分がどうやって戦っているのかを見直しましょう!障害物のないところで撃ちあったり、届きもしない距離で撃ったり、不利な場所で撃ちあったりなど...

上手くなるためには

・1~2マガジンで敵を倒す

・障害物等を利用し、有利な場所で撃ちあう

・無理に撃ちあわず、自分の得意な距離で撃ちあう

 

この3点を練習するといいです!

 

武器を決めておく

漁りが早いので、どの武器を使うかというのを大体決めておくのがいいでしょう!

自分はランクだとR-99、R-301、スピットファイア、トリプルテイク、ハボックの中から選ぶようにしてます。(見つかるまでは他の武器で代用)

このように武器を決めておけば漁るときは使ってる武器の弾、回復アタッチメントをとるだけで済みます。

なんの武器にしようかな~?ってプレイ中に悩んでいては味方に置いていかれますし、なるべく自分の中で武器は決めておきましょう!

 

深追いしない

f:id:ceyes:20190710154820p:plain

シールドはないけど敵あと少しで倒せそうなんだけど...

ってときは深追い厳禁です。

自分一人で突っ込んでいくと他の敵にカバーされてデスボックスになっておしまいです。自分の体力や仲間の体力を気にして、詰めるべきか、カバーするべきかを判断するのが大事です。

 

以上が個人編です。

次はパーティ編に移ります!

 

パーティ編

VC(ボイスチャット)はかなり有利な機能です。特にゲーム用のヘッドセットは聞こえる音が深く、より有利に戦うことが出来ます。

オススメのヘッドセットを並べてみたので、悩んでる方はどうぞ!

 

報告は短く、細かく

パーティでやっているときは些細な報告が勝利へのカギになることがあります。だからと言って長々と場所と敵の数や名前など言っていては情報が伝わりづらいです。

例えばですが、

「スカルタウンのサンダードーム側の建物の屋上にライフラインバンガロールジブラルタルがいてドームシールド張ってます!」

これは丁寧すぎて伝えたいことが分かりません。スカルタウンは建物も多く、高さで判別するのがいいでしょう。

「スカルのサンダー側の高いほうの屋上に3人。ライフラ、バンガ、ジブでシールド張ってる。」

これだと大体想像つくと思います。高いほうとつけてあげるだけで階段のある高い建物だとわかりますし、サンダーとつくのもサンダードームしかないのでこれもすぐに方角が分かりますよね。あとはキャラの略称と、シールドはジブラルタルしか張れないのでわかりやすいかと思います。

 

敵を倒すときだと、アーマーの色と与えたダメージ数を言うようにするのをオススメします。

青(アーマー)50紫(アーマー)ダウン

など。

アーマーを取り替えたいときは確殺入れたほうが回復の手間も省けますし、ダメージ数を言うだけで、詰めるのか引くのかの判断がしやすいです。

 

弾の管理をする

漁る時間がなく、敵との戦いが難しいランクマッチでは味方と弾を被らないようにすると連戦もできますし、より一層漁る時間を短縮できます!

私はみんなが使う頻度の多いライト、ヘビーをメインにするときはサブはエネルギーかウイングマンG7など少量の弾で戦える武器を持ちます。

(後半は物資も十分に集まっているので変えますが...)

そうすることによってみんな弾不足になることなく戦えます。

また、バンガロールなどの後ろにいるキャラの時はバックが余ってるときは弾を余分に持っていき、ほかの人に渡せるようにもしています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?高ランク帯の人たちはこれらのことを意識して行動しています。(すべてではないですが)

また、ランクは一度そのランク帯にあがると落ちないので、勝てないときは何回も繰り返しランクに行って上手い人の動きを覚えるのもいいかと思います。

私自身も次はプラチナに上がれるように頑張っていきたいです。

ここまで読んでくださってありがとうございました。次回の記事でまたお会いしましょう!

 

ダイヤ帯の記事はこちらから

ついにダイヤへ!APEXランクマッチ最高ランクのダイヤ、プレデター帯へ突入! - CSゲーマー FPSの書

参考になったという方はスターやブクマ、シェアして拡散してくれると嬉しいです!!