CSゲーマー FPSの書

FPSの書とありますが、雑記ブログです。FF14やFPS関連、映画についての記事を書いています。

【クラマス・ギルマス必見】ゲームで人をまとめるには?

普段からクランやギルドなどゲームでのグループに入って楽しんでいる方も多いと思います。しかし、大半は大会が終わったら解散したり意識の違いにより解散したりなどで無くなってしまうのが現状です。

私は1年半近く自分の建てたクランで一様クランマスターをやらせて頂いてます。何故ここまで長く続けられているのかと、考え方や運営方法などを紹介したいと思います。

人をまとめるのは大変なことです。

悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

目次

 

 

 

私のクラン「EWiG」

まずは私のクランであるEWiGというクランを紹介したいと思います。

 

EWiG(エーヴィヒ)

※ドイツ語で永遠という意味です。

イン率(ログイン率)制限無し

現メンバー15人程度

17〜35歳くらいまでが在籍

大会実績

Ps4R6SJCGルーキーカップ2位、3位

 

以上!

 

ガチやエンジョイとかいろいろ種類はありますが、私たちのところはエンジョイ寄りですが、実力はあるって感じです。(1番上を目指せる程では無いですが…)

クラン名であるEWiG(エーヴィヒ)は意味の通り永遠に仲良く楽しんでいたいという思いから付けました。

 

「10人以上も人がいて大変じゃないの?」とか、「イン率無いのにどうやって活動してるの?」などといろいろ疑問に思う方もいると思います。

では少し変わった私の運営方法をお伝えしましょう。

 

私なりの運営方法

è£å¤å®, èæ®ãã¾ã, æè, 使ç¨æ¹æ³ãç解ãã¾ã, èãã, å¼ã£å¼µã£ã¦æ¤è¨ãã¦ã§, ééãéã

 

イン率を設けてるクランの大体の特徴が上を目指すような感じであったり、大会で実績を残すのが目的だったりする所が多いと思います。

でも、上手くなるにしろリアルで仕事や学校で忙しくなる時もあるだろうし絶対にそのルールを守れる人はそうそういないと思います。

(まず、会社でもなんでもないのにイン率決めて縛るのもどうかと思うんですが…)

 

基本的には一緒にやる人達とやりたいかどうかだと私は思います。

イン率を決めたらやりたくない人とやらなくてはいけない状況になってしまいますし、ルールを守れなかったら罪悪感もあり、またなんで守らなかったのかとクラマス等で聞きに行ったりなど。1つ間違えば解散してしまうような問題になる行動をしなくてはいけません。

 

なので私はイン率を無くして、楽しいからまたやりたいと思えるような雰囲気作りや場所を作ろうと考えました。イン率で縛らなくてもみんなといるのが楽しいから一緒にゲームやろうかなといって集まるのが1番楽しめて実力も伸びると思うんです。

 

人数が多くても自然に集まりますし年齢層も広いのでいろんな話も聞けて、ただパーティに居るだけでも楽しいと思えるくらいです。

実力だけで集まる人達であっても変わりません。上手い人たちでもやりたい人や、やりたくない人もいるはずです。自然と集まって楽しみながら上を目指す方が絶対上手くいくと思います。

 

私はこの運営方法でたくさんの人と関わることが出来ました。「トップを目指したいからクランは抜けるけど仲良くしたいからまた関わろう」って言ってくれる人や、普段は話さないで聞き専だけど、「みんなといるのが楽しいから話したい」と言ってくれる人もいます。

私自信が嬉しいのもありますが、クランメンバーが仲良くやっている事が1番嬉しいです。

もしクラン内で問題を抱えていたり、これから作ろうと考えている人は参考にしてみてください!

長く楽しく続けていくにはちょっとした工夫がいるんだよっていうことを理解してくれたら嬉しいです。

 

グループを上手くまとめるクラマス・ギルマスになるには?

f:id:ceyes:20190619143207p:plain

運営方法はしっかりしていても上に立つ人がダメなら全てがダメになってしまいます。

私の経験上で上手くまとめることの出来ているクラマス・ギルマスの特徴を何個か紹介します。

 

・常識人

・視野が広い

・平等な立場である

・仲間を信頼する

 

この4点が主な特徴です。

害悪行為や迷惑な行為をしない一般的な常識のある人はもちろん、視野が広く自分の周りだけでなく来てない人や一緒にやれなかった人達にも声がけなどをしてあげたり、いち早く他のメンバーに気づいてお疲れ様などと挨拶できる人

クラマスやギルマスだからといって威張ったり図に乗らずメンバー達と同じように接していく。言いなりにしたり、命令ばっかりもダメです。平等立場でありながら、大事な時にはスっとクラマス・ギルマスとしての顔を出していくのが1番だと思います。

 

何より自分が仲間のことを信頼していかないと話になりません。仲間のことを信頼してこそ仲間から信頼される人になれます。

 

この4点をできる人は上手くまとめられる、いいクラマス・ギルマスになれます!

もし足りないと思った人でも全然遅くないです。仲間と話したり、少し意識するだけで誰でも出来ることなので是非やってみて下さい!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?クランやギルドなど、グループをまとめることは大変だと思います。実力で信頼を勝ち取ってきたり、人間性に惹かれるなどいろいろな理由でクラマスやギルマスをやっている人も多いと思います。

しかし、クラマスやギルマスもみんなと一緒の1人のプレイヤーなんです。同じ立場で同じように楽しんでいくのがベストですし、仲間とは大切なものなんだと実感出来るいい機会でもあります。

仲間を信頼し、信頼されるクラマス・ギルマスになるにはクランやギルドの方針を見直したり、クラマス・ギルマスとしての成長が必要不可欠です。

クランやギルドでやっていると必ずこの問題に当たると思います。責任を感じ気分を悪くしている方は仲間に打ち明けてみるのも一つの手ですよ。

少しでも多くの人が救われたら嬉しいです。

 

 

 

 

質問、アドバイス等ありましたら気軽にコメントしてください!

スターやブックマークして拡散してくれると嬉しいです!!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。また次回の記事でお会いしましょう!