CSゲーマー FPSの書

Ps4ゲーマーな私のおかしな雑記ブログです。カテゴリから好きな記事に飛んでください。

【APEX】プラチナからダイヤまで駆け上がれ!芋っても無駄でしかない?勝つための立ち回りは〇〇が大事!

もうすぐでシーズン2のランクマッチが終わり、焦ってランクマッチを回している人も多いと思います。

(私もそうなんですが...笑)

 

ランクマッチの報酬もわかり、ダイブ起動目当てにプラチナからダイヤまで上げようと頑張っている人がいますが、実力はないけど芋ってポイント稼ぐならもうほぼ間に合いません。

 

効率よくポイントを稼ぐにはどうしたらいいのか?

それを今回は解説していこうと思います。

 

シーズン3の降下場所はここだ!

【APEXシーズン3】初心者は新マップどこに降りるのが正解?簡単な勝ちムーブ紹介!Ps4 - CSゲーマー FPSの書

 

目次

 

 

プラチナの特徴

まずはプレイする前にプラチナランクの特徴をつかんでいきましょう。

プラチナからダイヤに上がるためには、60ポイントx4の240ポイント必要です。

参加費は3ポイントなのでキルポイント5とチャンピオン12ポイントで、1マッチにもらえる最大は14ポイントですね。

 

1マッチ約15分だとしても最短18試合(270分)必要です。

18連勝できる人たちなら余裕かもしれませんが、これを見ている人のほとんどはなかなか上がれなくて困っている人だと思うので、この特徴を生かして戦っていきましょう。

 

大事なことは?

èåç», 女ã®å­, ã¢ã¸ã¢, 中å½èª, æ¥æ¬, éå½èª, æ¥æ²¡, ç¾ãã, è¥ãã§ã, 10 代, å

プレイするときに大事なことはどれだけポイントを減らさないかではなく、いかに勝てる立ち回りをするかです。

10部隊に入れば2ポイントなのでキルすればプラマイゼロにはなりますが、いっこうにポイントは上がりません。

初動落ちしたら‐3ポイントなので、取り戻すのに3試合くらいかかる人もいるでしょう。

部隊数はあくまでも目安。

勝ちにこだわる戦いをしたほうが圧倒的にポイントは伸びます。

 

前置きが長くなってしまいましたが、ここから勝てる立ち回りを紹介していきます。

(100%勝率があがるわけではありませんが、私たちはこのやり方でダイヤ、プレデターでもまあまあ上位に入れています。)

 

それと、嫌でもパーティは組みましょう。

情報がかなり生きてくるのでポイント上げたいならパーティ組んでください。

 

レジェンド構成

レジェンドの特徴は理解してますか?

野良はともかくパーティでやるならレイス、パスファインダーは入れたほうがいいでしょう。

(実際に先日開催された世界大会では9割レイス、パスファインダーがいました。)

 

レイス攻めと逃げの起点になるレジェンドで、ポータルでダメージを食らうことなく移動できるのが強みです。

また声を頼りに索敵もできるので、漁夫などの対処もしやすいです。

 

パスファインダーは高所をとったり、主に攻めの起点に使います。

また、パスファインダー自体が高所をとりやすいので戦いやすいのもいいところですね。

ジップラインで一気に詰めて、レイスのポータルで逃げる。

基本はこの形です。

ただ、射線が厳しいときはレイスのポータルで詰めたり、とりあえず距離をとりたいときにジップラインを張ったりなど臨機応変に動きましょう。

 

あと一枠はだいたいはワットソン、コースティック、ジブラルタルライフラインバンガロールですね。

勝ちに行くならこのどれかの構成が良いと思います。

 

ワットソンアルティメットで拠点化するのに特化したレジェンドです

アルティメットを置いたらすぐにフェンスを張って、敵が来ないようにします。

目に見えることで牽制になるので張るだけでも有効です。

フラグなども防げるので、パスファインダーのジップラインで詰めて、アルティメット展開、味方に攻撃してもらいつつフェンスを張って、味方の回復と同時にスイッチして前に出る。

自分の回復時に余裕があればアルティメット促進剤をうっておくのがベストです。

そうすることで壊されたり、急な相手のアルティメットにも対応できます。

 

似たようなレジェンドがコースティックですが、ワットソンと違って拠点化というよりかは拠点に攻め入るとき、乗っ取るような形で使えるのが強いです。

中にこもっている敵を追い出したり、自分が中に入って有利に戦えるので室内戦にはもってこいですね。

味方がダウンした時や、漁りたいときにガスをまいておくのも忘れずに!

またトラップとしてかかった位置が分かったり、終盤は円近くでダメージを与えればリングのダメージでダウンも取れるので、非常に強いレジェンドです。ただ、ヒットボックス的に中距離はやられやすいので、なるべくレイスやパスファインダーに運んでもらいましょう。

 

同じようにヒットボックスのでかいジブラルタルもいいレジェンドです。

ドームシールドは蘇生、防衛、攻撃、射線を切る際など、様々なときに使えます。

また、正面からの撃ち合いはガンシールドで多少のエイムの悪さもカバーしてくれます。

アルティメットは混戦時に有効で、漁夫をしたいときに投げたりするのが効果的です。

籠るキャラではないので、場所を変えつつ積極的に有利ポジへいくのがベストです。

コースティック同様レイスやパスファインダーに運んでもらいましょう。

 

意外とライフラインも使えるのがランクマッチ。

味方がダウンしても攻撃的に戦えて、回復も早いので自分でも戦えますし、戦いが激しいランクマッチではヘルスの管理もできる優れものです。

回復系が少なくなってくる戦いではかなり強く、SRなどで戦ってもセルさえあれば有利に撃ちあえますし、キルを狙いたいならいいかもしれませんね。

 

最後にバンガロール

スモークが使えるので蘇生や射線を切るのはお手の物。

アルティメットは主に逃げるときや漁夫対策に持っておくといいでしょう。

攻撃の起点にしたいなら、アルティメットの爆発やスモークで音や視界を奪ってからジップラインで突っ込むと奇襲がかけれます。

撃ち合いも強く逃げ足も速いので、優れたレジェンドです。

 

このように組み合わせるだけで圧倒的に戦いやすくなるので、編成がテキトーな人は考えてプレイしてみてください。

それがランクマッチのおもしろさってやつです。

 

それでは実際にプレイ中に気を付けることを解説していきます。

 

 

降下時に勝負は決まる

ãããæ°ç, æ©ã®è¼ã, ãã©ã¤ã, ãã«ã¼ã³, Float å, ã¹ãªã¼ã, ç±æ°çã«ä¹ã, å¤, ã°ã­ã¼

もしあなたがパーティでやっているのなら降下時にルートを決めていますか?

「あっちにもこっちにも敵がいる!!」

とかって騒いで逃げているようじゃ勝ち目はないです。

 

まず降下時にフリールックなどを使って敵の降りている大体の位置をつかみます。

わかりやすい例としては、

「リパルサーに降りたかったけど、人が多くて監視塔まで距離を伸ばした時」

ここで見るのはリパルサーの人数だけではなく、近くの大きいエリアを見ます。

リパルサーの近くのハイドロダム、沼沢、研究所、ザ・ケージ、水処理くらいまでは敵の降りを把握しておきましょう。

 

大体はリパルサーに人が降りているから漁夫を狙って突っ込むか、いち早く逃げて漁るかですよね。

その時のルートを決めるのに必要なのが降下時の敵の位置です。

リパルサーに戦いに行って漁夫が成功してもハイドロダムや、沼沢から漁夫が来てやられたりしたことはありませんか?

もしくは、装備がないから水処理かザ・ケージまで逃げようとしても、敵が降りていて漁れなかったという経験はありませんか?

 

それは運が悪かったのではなく、ルート決めをしていなかったからそんなことが起こるんです。

しっかりと周りの敵の位置を把握しておけば漁夫が来る場所や敵が良そうな場所などを正確につかめます。

 

勝てない人は、降下時にパーティで確認して敵の位置を把握することから始めてみてください。

これをするだけでかなり違ってくると思います。

 

降下後のルート決め

敵の位置を把握して、漁りながらルートを決めます。

もちろん同じところに敵がいたら戦うか逃げるかを早めに決めて行動してください。

※パーティ内で武器やアーマーの情報共有は忘れずに!

 

降下時に見た敵の情報を頼りにルートを決めていくのですが、リングの位置をここで確認しておきます。

リングの位置を見て、敵が降りていた場所からどう動くのかを予想します。

敵がいないところでも、リングの位置次第で急にたくさん集まってくることもあるので、常にマップでリングの確認をしましょう。

 

序盤は装備がいいなら早めに漁夫をしておくと中盤楽になります。

漁夫をしても、漁りを速くして漁夫が来ないか警戒するのも忘れないでください!

 

敵のたくさん降りていたところは漁夫が多く、そんなにいい物資を持っているわけでもないのでアーマーや最低限の弾、回復をとるくらいがいいでしょう。

パーティ内でほしいアタッチメントなどを共有しておくと漁りも早いです。

 

逆に降りていなさそうなところでの戦闘は比較的いい物資を持っているのでなるべく漁っておきましょう。

漁夫が来たら逃げるくらいでOKです。

 

中盤は消耗戦になるので、装備がいいなら強ポジを確保しつつリングの中で戦いましょう。

装備が弱かったらリングの近くや強ポジの近くで待ち、戦闘が始まったら漁夫を狙えるなら狙う。

こんな感じで戦えば装備が良くても悪くても大体は7部隊くらいには入れます。

 

中盤(ラウンド2~3)で無駄に戦うとリングでやられたり、漁れずにリング内に入って出待ちされたりするので、時間を見つつ戦いましょう

 

中盤になるとルート決めがだんだん頭の勝負になってきます。

先に強ポジをとられていたり、予想外なとことで敵に出会ったりするので、はやめはやめのルート決めをしましょう。

 

射線が通りにくく、戦闘になっても有利に戦えるようなところを転々としていくのがいいと思います。

最初から目的の場所に行っても籠るだけで漁夫の対処やそのあとのルートを決めないといけないので、複数候補を決めておきましょう。

 

終盤はなるべくはさまれないような位置取りをしながら戦います。

強ポジも詰められたら終わりなので、なるべくダメージを食らわずに相手をダウンや大ダメージで引かせるのを意識してください。

 

無駄に体を出すとやられてしまうだけなので、自信ない人や調子に乗りやすい人は抑えて、詰められないように牽制するくらいの気持ちで戦いましょう。

 

残り3部隊くらいになると詰められたら一瞬で試合が終わるのでエイム勝負です。

それが嫌なら戦わずに待ちましょう。

 

最終円でレイスのポータル勝負や、投げ物を使って有利に撃ちあえば弱くても勝てます。

 

ランクマッチの心得

çæ³, ç²¾ç¥çã§ã, ã¨ã¬, å¥åº·, ç¦, éæ§, å¹³å, ç©ãããª, ç·©å, ã¦ã§ã«ãã¹, ãªã©ãã¯ã¹

キル数ダメージ数関係ありません。

ランクマッチは勝ちこそ正義です。

わいわい雑談しながら楽しみたいとか思ってる人はまず心から鍛えなおしてください。

 

ランクマッチは力と力、頭脳と頭脳がぶつかって戦える非常に緊張感のある場所です。

 

そこで勝った時が一番うれしく楽しめるのがランクマッチです。

 

イライラしたりするかもしれませんが、すべては勝ちのため。

一喜一憂し、失敗は次に生かして勝ちまくって、喜びを分かち合うために戦ってください。

 

これまで以上の感動と楽しさが湧いてくるはずです。

 

まとめ

ランクマッチに必要なのはレジェンド編成から!

 

ルート決めに必要なのは

・敵の位置(予測)

・自分たちの装備

・リングの範囲

・ポジション取り

 

ランクマッチはメンタルを強く!

萎えたら負け!!!!

 

 

以上です。

 

思い切って書きまくったのでわかりにくかったらすみません。

少しでも多くの人が残りの期間でプラチナからダイヤへ上がれることを願っています。

私もプレデター頑張ります。

 

わからないところや聞きたいことなどあれば気軽にTwitterでDM飛ばしてください!

Twitterアイズ@APEX (@Cool_eye_cis) | Twitter

 

こちらの記事も参考程度に...

プラチナ以上からが本物のApexだった… - CSゲーマー FPSの書

ついにダイヤへ!APEXランクマッチ最高ランクのダイヤ、プレデター帯へ突入! - CSゲーマー FPSの書

それではまたお会いしましょう!

 

最近はまっているスマホゲームの記事

www.ceyefps.work

 

シーズン3の勝ちムーブはこれ!

www.ceyefps.work