CSゲーマー FPSの書

元Ps4ゲーマー(現在PCゲーマー)な私のおかしな雑記ブログです。カテゴリから好きな記事に飛んでください。

【タルコフ】いざ、タルコフ市へ!初心者は絶対に知っておきたい情報をまとめてみた!【EscapeFromTarkov 】

皆さんはEFT(EscapeFromTarkov)というゲームを知っていますか?

日本ではよくタルコフって呼ばれているゲームなんですが、FPSゲームの世界ではかなり珍しい、超ハードコアなFPSゲームとして有名になったゲームです。

 

プラットフォームはPCのみ有料ゲームなので近年のゲームのように基本プレイ無料というわけではありません。

ですが、ここまで人気になるのはしっかりとした理由があります。

 

今回は初心者の方に、タルコフとは何か、そして序盤に知っておきたいことをまとめておきますので、ぜひ活用して、タルコフの世界に飛び込んでみましょう!

 

目次

 

 

タルコフとは

 

 

 

タルコフとは、前述したように超ハードコアなFPSゲームです。

何種類もあるマップに、プレイヤーとして参加してその地域からの生存が目標です。

戦闘してもしなくても、その地域の脱出地点に行けば生還できます。

 

敵はプレイヤーCPU(スカブ)の2種類います。

プレイヤーはPMCと呼ばれる最初からプレイヤーとして入るものと、途中からCPUの代わりとしてプレイするプレイヤースカブ(ピースカって呼びます)があります。

PMCは自分で装備を整えて、プレイするだけ経験値がたまっていきますが、プレイヤースカブだと決められた装備でプレイしても経験値はもらえないので、お金を稼ぐためにプレイするような感じです。

 

CPUにはSCUV(スカブ)とボス、ガード、レイダー、ローグと呼ばれる種類の敵がいます。

それぞれ種類は違いますが、スカブはどのマップにも湧くもので、場所によってボスがいたりレイダーがいたり、普通のスカブより強いスカブが沸いていることがあります。

強いだけあって装備はかなりおいしいので、実力がついてきたらぜひボスなどを倒しに行ってみましょう!!

 

マッチのことをタルコフではレイドと呼び、マップごとに1レイドで入れるプレイヤーの数が決まっています。

パーティを組む場合は最大5人まで1レイドに入ることができますが、フレンドリーファイヤ(見方を撃ってもダメージが入る)があるので、注意が必要です。

他のゲームのように味方だと見分けるハイライトなどがないので、腕に腕章をつけたり、装備を覚えたりしてプレイするのがいいでしょう。

 

このように、タルコフはマルチプレイ可能なゲームとなっています。

では次からはタルコフの特徴であるアイテムの話をしていきます。

 

アイテムは自分で集める

 

 

このゲームはマップ内のアイテムを生還すると持って帰れます。アイテムも無限に持てるわけではなく、リグなどの収納のマスの数だけのアイテムを持って帰れます。

 

マスの大きさもさまざまで、1マス、2マスはもちろん、3マスや4マスといったようにアイテムの大きさごとに分けられているので、拾ってみて確かめてみるといいでしょう。

 

さて、このアイテムですが、生還できないと自分の装備を含めて全部失ってしまいます。

トレーダーから買っても、どれだけ高い武器をそろえても生還できないと意味がありません。

だからと言ってカスタムをしないと生存率が下がってしまいます。本当に、よく作られているなと思います。

 

一様保険を掛けられるので、プレイヤーに取られなかったら帰ってきます。

一瞬で全部が無くなるわけではないので安心してください。

 

アイテムは持ち帰ってきたものや、トレーダーから買ったものはスタッシュと呼ばれる隠れ家の倉庫にたまっていきます。

そこのものを売ってお金を稼いでいくのが基本的な流れです。

予想以上にお金で解決できたりするのでちゃんと貯めて、いい装備を作ってレイドに行くのが一番生存率を上げる方法なので、もったいぶらずに使うことも大事です。

 

何をするゲームなの?

 

 

タルコフに目的はあるのか?

と聞かれたらはっきりとしたものはないと思います。

プレイヤー自身でいろいろな楽しみ方ができるのでかなりハードコアなマインクラフト(わからなかったらごめんなさい)って思ってもらえるとわかりやすいと思います。

 

ただ、一様目的なようなものはあって、プレイヤーを強くしていく、快適にプレイをしていくために必要なミッションがあります。

タルコフではこのようなミッションのことを【タスク】と呼んでいます。

 

主にトレーダーから出されるタスクをクリアしていって、徐々にアイテムを買える種類を増やしていって、あるトレーダーからもらえる、一番大きいポーチを手に入れるのが大体のプレイヤーの目標みたいな感じでとらえられてますね。

 

タスクはいわゆるチュートリアルみたいなもので、タルコフのイロハをタスクをこなすことで徐々に理解して、強くなっていけます。

最初は戦闘系が少ないのですが、後半はかなり敵を倒さないといけないので大変かもしれません。

タスクはやってもやらなくてもいいのですが、やっておいた方がかなり楽にプレイできるようになってくるので、自分の中で何か縛りを付けない限りはタスクを進めてみましょう!

 

このようにプレイしていくと、実力のある人や、早く始めた人が強いと思ってしまうと思いますが、このゲームにはワイプと呼ばれるデータリセットのイベントが来ます。

どれだけ早く始めても、実力があってもワイプには勝てません。

すべてのプレイヤーがタルコフを購入したときの装備に戻り、タスクも全部最初からになります。

 

いままでためてきたものが無くなるのは悲しいですが、新マップの追加や、ほかのプレイヤーも全員初期装備に戻るので、実力差がつきにくく、よりリアルでハードコアなタルコフを楽しめるのもいい点です。

 

まぁ、一気に紹介しても大変なので、とりあえず、トレーダーから出されるタスクを消化していって、自分を強くしていくゲームだと思ってください。

 

絶対に知っておくべきこと

 

 

上の段落でだいぶタルコフについて知れたと思います。

でも、実際にやってみるとほんとにチュートリアルも何もないので困ると思います。

 

ここでは初心者に絶対知っておくべきことを書いておきます。

ここに書いてあるものを知っておくとタルコフ市でもかなり有利に生き残れるかもしれませんよ...

 

設定について

 

 

どのゲームでもそうなんですが、設定はまず最初にやっておくといいでしょう。

タルコフは特に設定が大事で、目視での確認、音での確認ができるかできないかで大きく勝敗が変わってきます。

 

まずは、画面の解像度やPOSTFXと呼ばれるフィルターを使って画面を見やすくしておきましょう!

モノによっては深夜でも明るく見える設定があったり、超きれいに映す設定もあるので、YouTubeで「POSTFXおすすめ」って検索しましょう。

たくさん出てくるのでぜひいろいろ試してみてください!

 

一様最後に自分の設定ものっけておきますので、参考程度に見ていってください。

(なるべく昼間をきれいに映したかったので、夜と早朝が少しみにくいかもしれませんが、かなりきれいに映ると思います!)

 

次に音の設定です。

しっかり効果音(足音や環境音)が聞こえるように設定してみましょう。

(よゆうがあるひとはオーディオインターフェースを通してイコライザ設定して低音のブーストをかけるなどすると足音が聞こえやすくなるかも?)

オンラインではなく、オフラインでのプレイもできるので、確認するときはオフラインで実際に走ったり、戦闘をしてみるといいですよ。

 

 

こんな感じです。

Ryzen5 3600

RTX2060

の組み合わせでもFPS60近辺張り付いてます

そんなに重いわけでもないですし、設定次第では上げられると思いますが、タルコフ自体100FPSも出にくいらしいので、60FPSくらいあれば十分遊べると思います!

 

 

Wikiを見ろ!!!

 

 

まず、タルコフをプレイするに当たって重要なことをお伝えします。

 

タルコフWikiを見ろ!!!

 

これに限ります。

リンク張っておきますのでお気に入り登録しましょう。

マジで、Wikiがないとほんとに難しいので嫌でも見ましょう。

下のリンクから飛べます。

タルコフWiki

 

マップがないので、サブモニターがある人はサブにタルコフWikiを開いてマップを表示したり、タスクの内容を表示させておくといいでしょう。

まじでこのWikiがあるだけで本当にプレイしやすくなります。

覚えるまではまずWikiを見て勉強しながらプレイしましょう。

 

生きて帰ること

 

 

タルコフをやっていると最初はタスクなどに追われると思いますが、やられてしまうと所持金がどんどん減っていきます。

タスクを無理にやろうとしてやられてしまうと時間もかかってしまいますし、プラスがないので次の準備にお金がかかってしまいます。

 

タスクが途中でも無理をせずに帰って次に持ち越すことも時には大切なので、まずは生きて帰ることを心がけてください!

 

ハイドアウトを進めること!

 

 

わたしも最初タルコフをやった時はハイドアウトの拡張をあとにしていました。

でも、やっていくにつれてハイドアウトの重要性に気づいてきます。

 

ハイドアウトは隠れ家で、各種スキルの向上やアイテムの生産ができる場所です。

タスクアイテムも生産できるので、積極的にハイドアウトの拡張をしていくようにしましょう!

 

最初はアイテムがわからないと思いますが、複数のハイドアウトの拡張をする際に必要になるアイテムを集めていくといいですよ。

特に最初は工具品を多く使うので工具系のアイテムを見つけたら保管しておくようにしましょう!

 

タルコフは初心者お断りなゲームじゃない!

 

 

ここまで読んだ方は結構覚えることが多くて大変なんだろうなぁって思う人がほとんどだと思いますが、基本的にはどのようにでも楽しめるゲームなので、自由が利きます。

 

とにかく最初はWikiを見て自分で動けるようになるまではマップやタスクなどを調べてやるようにしましょう!!

みなさんのタルコフ生活を応援しています!

次の記事からは序盤に役立つアイテムや必要なものについて紹介していきます!

 

 

みんな大好き!?余談のコーナー

 

 

最近ダイエットしようと思って縄跳びを買ったんですが、最近の縄跳びってすごいんですね!!

私が買ったものはこちら!

金属製のグリップに2本のロープ予備用もついてくるなんてすごい!!!)に説明書などなど...

田舎なんで家の前で飛んでますけど、舗装された道路だとロープが傷んでしまうので予備もついてくるのは個人的にめっちゃうれしかったです!

飛び心地もすごい良くて全然手首を回さなくてもブリップ部分が回転してくれるので簡単に飛べます!

運動不足解消にぜひやってみてください!!

 

あと、個人的なFPS全般に言える上達方法なんですが、まずは視点を意識してみてプレイしていきましょう!

とくに頭の位置を狙える高さでエイムを置けるようになるとかなり勝率が触ってきます。

APEXについては特に細かく書いてますのでよければこちらから見てみてください!

www.ceyefps.work

また、こんな私のブログを支援してくださる方がいましたらこちらのケアパッケージで救援物資をくれると喜びます!!!

www.amazon.jp

YouTubeも更新しなきゃなって思いつつタルコフしてたりバロしてたりパワプロやってるので、どなたか気力をください...

www.youtube.com

ちまちま更新していきますので、また見てくださいね!