CSゲーマー FPSの書

Ps4ゲーマーな私のおかしな雑記ブログです。カテゴリから好きな記事に飛んでください。

【APEX】初心者でもわかる1vs3の考え方!ポイントごとに字幕解説!動画紹介#2

前回とは違い、字幕動画に挑戦してみました。

いや〜文字打つのは好きなんですけど、場面場面にあわせて字幕付けるのって結構しんどかったです笑

こちらがその動画です。

www.youtube.com

今回もいつも通り動画のポイントを紹介していきます!

 

目次

 

 

1VS3の考え方

f:id:ceyes:20191122200219p:plain

よく「1人ずつ相手にしろ」って言葉を聞きませんか?

実際この技術はしっかりとしたエイムと判断力が必要になってきます。

 

動画でたくさん書いてますが、無理をしないことが大前提です。

一人一人を相手にしていくので、ダメージを食らったらすぐにやられてしまいます。

まずはダメージを受けないように斜線を切る。

撃ち合いに勝って人数を削る。

そして1対1に持っていく感じです。

 

大まかな流れはこんな感じですが、いざ実際やってみるとどうでしょうか?

3人のうちの誰から相手にすればいいのかわかりませんよね。

3人同時に詰めてきたら戦ってもやられるだけなので引くしか無いです。

 

動画では瀕死になった敵を先に狙っているのがわかると思います。

これはなるべく人を減らすためにやっている事だと思う人がいると思いますが正確には違います。

 

自分がダメージをあまり受けずに敵を瀕死にさせた時に倒しに行くんです。

 

要は倒しやすい敵だったということですね。

撃ち合ってるとわかると思いますが、上手い人はだいたい1マガジンで勝負がついたり、不意をついて一瞬で勝負が着くことの方が多いです。

 

「アーマーを割ったら詰める」

これはあくまで自分がダメージを受けなかったらの話です。

1vs2や1vs3をやればわかりますが、アーマーを割ったとしても自分の体力がなければ次の敵を倒すことが出来ないことがほとんどだと思います。

 

初心者さんや上手くなってきたであろう中級者さんによくありますが、この

「アーマーを割ったら詰める」

この意味を間違って理解してる人がいるから上手くいかなかったりするんです。

 

なので自分の体力やその場の状況をしっかりと知ることから始めましょう。

 

斜線を切ったポジションから倒しやすい敵を倒していくと、自然と1vs2や1vs3を勝てるようになります。

倒しやすい敵がいない時はしっかりと引いてポジションを取り直してから、倒しやすい敵を見つけて倒していく。

こうやって戦うのが基本です。

 

ただエイムでゴリ押しているだけでは絶対に勝てないので、このようなポジション取りも意識してみましょう!

 

注意)この技術はしっかりとしたエイムが無いと出来ないので、1〜2マガジンで倒せない時はエイム練習をしましょう。

 

アーマーチェンジ

ナイト, 天使, 中世, 神聖な, 鎧, 背景, シールド, 剣, ハロー, 翼

落ちてるアーマーやデスボックスのアーマーを交換することなんですが、「すり替え」や「着替える」なんて呼んだりします。

 

連戦をしていく上で1番重要なのは自分の体力を減らさないことです。

上でも書きましたが、ダメージを最小限に留めるためには紫アーマーを捨ててでも白アーマーを拾って戦う時もあります。

このアーマーチェンジは回復動作無しでアーマーを一気に回復することができるのでかなり強いです!

 

紫アーマーでも、アーマーが削れていたらただの生身と一緒です。

 

即時に白アーマーに変えるだけで突然生身(HP100)からアーマーを来た状態(HP150)になるんです。

撃ち合いの途中に着替えられたら250ダメージも与えないといけない計算になります。

このアドバンテージは利用するほか無いので、戦闘中にアーマーが無くなったときや瞬時に体力を回復したい時はアーマーを着替えることも意識してみましょう!

 

SRの解説

試合後半でSRを使った場面があると思いますが、これが意外と知られてない技術だと思います(多分)。

 

SRのサイトはあくまで照準で、実際に弾が出るところはサイトの真ん中なんです。

なのでサイトの下半分が隠れていても、真ん中さえ隠れていなければ弾が出ます。

 

「頭隠したはずなんだけどなぁ…」

って悩んでる人、このこと知ってました?

 

この技術を使うことで頭1個でSRで撃ち合うことが出来ます。

ただし、止まっていては的になってしまうので細かく左右に動いたりして敵を揺さぶることを忘れずに行いましょう!

 

蘇生時の壁になる理由

落書きの壁, 落書き, グラフィティアート, 顔, 都市, 女の子, 女性, サングラス, レンガの壁, 芸術

動画でライフラインで蘇生した後にSRをわざと食らって壁になっているところがあります。

あれはなんなのかというと主に蘇生した味方を守るためです。

SRで遠距離から抜かれた時はすぐに詰めてくるとは考えにくいので、なるべく味方がダウンするのを防ぐために壁になった方が効率がいいです。

 

ダメージ食らって逆効果じゃないの?

と思うかもしれませんが、確実に一人起こしている状態で戦うのと蘇生中に戦いに来るのだとどちらが勝率が高いですか?

さらにSRで抜かれたので、もし詰めてきても距離的に回復が間に合っていると思ったので壁になり確実にダウンしないようにしました。

 

何回もダウンして時間を取られてしまう時や斜線が通っていて蘇生が難しい時などはわざと敵の壁になってカウンターしたり、撃ち返してターゲットを取ることで蘇生出来たりするので余裕がある時は挑戦してみてください!

なかなか経験のいる技なので初心者さんは真似しないでね!

 

まとめ

失われた場所, 工場, Pforphoto, 放棄された, ホール, 工場の建物

1vs3の考え方

まずは敵を倒せるエイム!

斜線を切ってポジションをとる。

その位置から倒しやすい敵を倒していく。

無理をせずに引ける時は引く。

 

最小限の被ダメージで戦うことが複数人を相手にする時のコツ!

 

アーマーチェンジは撃ち合い時にするとかなり強い!

即時に回復できるので不意をつくこともできる!

 

SRを撃つ時はサイトの下半分は隠す!

中心から弾が出ることを覚えておこう!

 

蘇生時に余裕があれば壁になってみよう!

蘇生する時も工夫をするだけで生存率アップ!

 

以上です。

 

動画では紹介できないことを主に取り上げてきましたが、思ったより多かったです笑

 

文字にして伝えるのと言葉で伝えるのはなかなか難しいものですね。

ですが、両方でしっかりと意味を理解できたらかなりの実力に繋がるのではないでしょうか?

 

自分の経験で色々とブログや動画を作って来ましたが、上手くなったという声を聞くのが1番嬉しいです!

 

ぜひこれからも色んな情報や上達方法を紹介していきますので、皆さんと一緒になって上手くなっていけたらなと思います。

 

良ければチャンネル登録の方もよろしくお願いします。

【EWiG】アイズ - YouTube

 

ほかにも色んな記事を書いてますので良ければ見ていってください!

それではまた見に来てくださいね!