CSゲーマー FPSの書

Ps4でFPSゲームしてます。初心者にもわかりやすく正しく楽しんでもらえるようなブログです。たまにアニメの記事書きます。

「有名実況者は教えてくれない10のこと」うまくなるためにやるべきこととは?

よく有名な実況者さんたちは

「これは強いよ!」とか「最強!〇〇〇〇」

ってサムネイルで動画投稿してるんですが、誰一人としてその強さの説明をしていないことに気が付いたことはありますか?

この記事ではそんな実況者さんたちが教えてくれない10個のコツや考え方などを紹介していけたらなと思います。

 

目次

 

「有名実況者は教えてくれない10のこと」

f:id:ceyes:20190715211245j:plain

有名実況者が教えてくれることは必ずしも正しいわけでもないし、「結果」のみを私たち視聴者に教えてくれます。

ではどうしたらうまくなれるのか?それは自分たちで「結果」にたどり着くまでの「過程」をどれだけ大事にするかです。それをやりやすいようにこの記事を見て少しでも多くの方が上手くなっていけることを願っています。

 

1.その人の強さを理解する

有名実況者やトッププレイヤーの人たちはなぜ強いのか?と考えたことはありますか?人それぞれだと思いますが、「エイム」、「立ち回り」、「判断力」、「カバー」などなど...いろんな長所があるはずです。

その人に聞けば答えてくれる人もいますが、強さの本質を理解しているのはその人と一緒にやっているプレイヤーです。配信とかでは伝書鳩(ほかのプレイヤーの名前を出したりすること)だと言われてなかなか教えてくれないので、その人の本当の強さが分からないというのが現状多いと思います。

 

ではどうやって強さを理解するのか?

答えは簡単です。

一緒にやっているプレイヤーさんの動画やクリップから、自分のお目当ての人の動きを見るんです。

要は「別視点で見る」ってことですね。

自分のプレイはいつ見返してもただ強かっただけで終わってしまうのですが、ほかの人からしたら「詰めてほしくないときにいいカバーが来た!」とかいろんな強さが出てくるので、ほかの人の視点を見てみるのをオススメします。その人の視点だけでなく、周りはどう動いているのかがより一層深く知ることが出来るので、自分で真似しやすいと思います!

 

2.最強の意味を知る

「最強!」「〇〇が強い!」そんなのはうたい文句で、どんな時、場所で強いのかなんて教えてくれる人なんていないですよね。

じゃあなんで強いって言ってんの?と思う方は自分で試してみてください。自分で試してみて初めてどんな時、場所、距離、ダメージなどの「強さ」が分かります。

その強さを理解しているかしていないかで、天地の差になってしまいます。

例えば、「〇〇さんがやっていたから。」「〇〇さんが強いって言ってた」

紹介していた近距離最強武器で遠距離をちまちま撃っても弾の無駄で位置もバレます。

撃ち方は?腰撃ちかADSなのか?細かく動画を見てあげることでどんな時、場所で強いのかが分かると思います。

 

こうやって見ただけ、聞いただけの知識では役に立ちません。見て、聞いて、自分で理解した知識はとても強くとっさの判断でもその知識を使うことが出来ます。

最強の意味を自分でしっかりと理解してあげることが上達への近道です。

 

3.対策をする

「最強!」とかの動画が出回ると、今度はそれを真似しようとするので必然的に対策が必要になります。

自分が今まで使っていた強ポジがある日突然使えなくなるくらい撃ち込んできたりグレが飛んできたりしたことはありませんか?

逆に動画で紹介していたから~って思って使っていたらいつの間にか使えなくなるくらい対策をされていた。なんてありませんか?

こうやってメタはどんどん変わっていくので常に対策をするのを忘れないでください。

自分が使っているもの、場所は相手も知っているかもしれない。そうやって意識づけしていくことが対策への近道です。

 

4.失敗が裏にはある

こうやって動画を出してくれている人たちは見ている人より何倍もの努力や時間をかけてきた人であり、その裏には数々の失敗があるはずです。

その経験があってこそいろんなことを発信できているのですが、すべてがうまくいくわけではありません。

「〇〇さんのおかげで~」って言ってる人もそのうち失敗するんです。そこを乗り越えていく方法は教えてくれません。自分の失敗は自分でしか解決できません。

ですが、解決するための助言やアドバイスは受けることが出来ます。もし失敗したらその実況者さんたちが悪いのではなく、自分が悪いんです。無理に当たらずにしっかりと考えることが大事です。

 

5.〇〇の方法!は参考にする

よくうまくなる方法!って書いてあるものを見かけますよね。(自分の記事にもありますが...)それはあくまで参考にして自分で使いやすいようにアレンジしていくことが大事です。

感度を教えてもらって使ってもその人のようなプレイはできません。自分に合ったものを見つけていく楽しさがあるのもゲームの楽しさなどで、もし悩んでいる人は周りに聞いてみて試してみるのもいいでしょう。

 

6.キル集は見るようにする

よくツイッターや動画で上がっていると思いますが、解説や実況もいいのですがキル集やいいプレイのまとめなどを日ごろ見ていると自然とモチベーションが上がります

始めたての人や、つまづいた人は特に見るべきです。普段見ている人や海外プロ、マイナーな人などいろんなキル集を見ることでその人たちのうまさが分かってくると思います。

また、見た後にプレイすると「なんか自分上手くなってる!?」って感覚になるので、プレイ前に見るのをオススメします。

 

7.デバイスや使用機器は真似したほうがいい?

答えは「YES」です。でも、その優先順位は決めておいたほうがいいです。

PCならPCのスペック、モニター、マウス、ヘッドセットのような順番で優先順位を。

PS4なら、モニター、ヘッドセット、フリークなどでいいです。

 

PS4のオススメモニターはこちら

【PS4】モニターはなぜ強い?利点と選び方のコツ! - CSゲーマー FPSの書

一番大事なのは画面で、音を聞いても画面が自分に合ってなければ全く意味ないです。

自分に合った画面で、自由に思ったところに動かせるようになったら音を聞いてより予測できるような動きを目指してみてください。

 

無理に高いものを使わなくてもスキルは磨けます。まずは何が必要なのかをよく考えてそろえるようにしましょう。

 

8.無理に真似をしない

すごいありがちなんですが、周りをみないで真似しようとする人が多すぎます

上にも書きましたが、理解して実践するまでの間は無理に真似をしないで、紹介していたものを同じような場面、場所で真似してください。

結局周りからしたら迷惑ですし、一人で勝手にやるなら絶対にうまくなりません。

味方の数や敵の位置など、似たような場面が来たら真似してみると強いかもしれないし、対策されていたら失敗するかもしれません。

そこで自分なりにアレンジしてみるとうまくなれるチャンスです。

「学んだことを生かしていく」これは周りの支えがあるからこそだということをしっかりと自分の心に刻んでおいてください。

 

9.焦らない

「いろんな動画を見たから自分は強くなったぞ!」

「初心者向けの講座見て理解したからもう大丈夫だ!」

 

そんなことありません。

 

実践するまでがすべてです。どう自分の中で考えていてもできないなら違うやり方を探したり、設定を変えてみたりいろんな努力をしてください。

簡単にうまくなれるのはほんの少しの知識だけです。

プレイスキルは自分で失敗しても繰り返し努力し続けないとうまくなれません。基本が出来てないのに焦って無理にうまくなる必要はありません。すこしずつ上手くなっていき、その喜びをばねに頑張っていきましょう。

 

10.一人に絞らない

実況者さんやトッププレイヤーの人達には申し訳ないのですが、一人だけで教えられる情報や、知識、方法は限度があります。一人だけの動画、配信を見るのではなく、ほかにたくさんの人の動画などを見るようにしましょう。

こうすることで、人一倍知識を手に入れることが出来ますし、いろんな人のプレイを真似、参考にして自分のものにすることが出来ます。

 

これが最速で上手くなるための近道だと思います。

現に私はAPEXだと海外プロ含めて10人くらいの人を主に見て勉強してます。また実践するときも自分なりにアレンジして使っているので、楽しくプレイすることが出来てます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。たくさんの人がたくさんの紹介をしてます。マイナーな人でもうまい人はたくさんいますし、学ぶべきことはたくさんあるはずです。

 

これを機にいろんな人を見て学んでいって下さい。

また、このブログでもこのようなためになるようなことを発信していきますので、良ければ読者になって応援してくれると嬉しいです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

オススメのモニターの記事はこちら

www.ceyefps.work